2017年10月17日火曜日

トッチの神聖幾何学ワークショップ開催決定


神聖幾何学の真実
〜 一(イチ)なるものから多次元を、本気で知る 〜

ソラの家での開催は久しぶりとなります。

トッチは言います。
「今の自分の全てをリセットし、人間の価値観を変えないと、未来は変わらないよ」と。

この言葉の真意を知り、理解するツールが神聖幾何学、フラワーオブライフです。


同じサイズの綿棒、一(イチ)なるものから産み出されたひとつの形の中に、様々な形が含まれるトッチの創る立体神聖幾何学からは、
多角的な視点を見出し、さらに、この世界は多次元であるということへの理解を促進させる仕組みが含まれています


今回のワークショップは2日間のガッツリ本気コースとなります(笑)


智慧を手に入れ活用できるようになるには、
まず、自分自身に与えられたエネルギーを出していくことからはじまります。
2日間の時間というエネルギーを創りだすことは大変なことかもしれませんが、

さらなる自分の意識拡大のために、富士の裾野の宇宙船ソラの家で、一緒に美しい未来へのトビラを開いていきましょう!


《日 時》2017年12月20日(水)
          12月21日(木)
      いずれも10時〜15時頃

《場 所》山梨県南都留郡鳴沢村3570−4 ソラの家

《参加費》
(2日間通し)36,900円 

※どうしても一日しか参加できない!という方はこちらとなります
(1日のみ) 22,000円 


遠方の方は、近隣の宿泊施設をご案内致します。(格安なゲストハウスから老舗ホテルなど様々ございます)

都内などから高速バスが便利です。
富士急ハイランド駅か河口湖駅まで送迎致します。


《お申し込み、問い合わせ》
ソラの家へ直接お申込み下さい。

0555−72−9271
info@island-works.jp


2017年10月10日火曜日

自立する道を選ぶのか、国に保証される道を選ぶのか

わたしは毎朝、
ソラの家に出勤し、掃除など準備を整えた後に、

一本のフラワーエッセンスを選びます。

今日一日のテーマを確認して、コツコツと地道に自分の角をとっていきたいなぁという気持ちでね。


今日の一本はこちら。





「ウィンドフラワー」

キーワード:グラウンディング、スピリット
チャレンジ:ボーっとする、意識が散漫になる

『個人の独自性に安定感を感じさせながら、私たちの感情的な反応にバランスをとってくれます。また、自己受容や自己表現を励ましてくれます。そうして自己を受け入れられた分だけ私たちは他者を受け入れることができるようになります。それは、内なる自己に作用し、私たちの大いなる存在とのつながりをサポートします。(パシフィックエッセンスの完全ガイド エナジー・メディスンより)』




昨夜、今回の衆院選関連のある集会に行ってきました。

最近は、なるべく今までやったことのないことや、興味のないことでも、
お声がかかりタイミングが合えば、できるだけ出向くようにしています。

自分の色眼鏡を外し、観察するチャレンジ。その一環。



ある候補者の方の訴えを拝聴してきました。
(質問などできるのかな?と期待しふたつ質問を考えておいたのだけど、そのチャンスはなく、慌ただしく次の会場へ向かわれました)

その中で、私のアンテナが反応した瞬間が、今回のブログのタイトルにした一文。

『みなさんが自立した道を選ぶのか、それとも国に保証される道を選ぶのか。
当然、国に保証される道を選ばねはなりません』とかなんとか。


多少言い回しは違うかもしれません。

その方が私たちに伝えたかったことは、
ご自身が厚生労働大臣の政務官をしていた実績を活かし、
しっかり国がその仕事を果たせるように頑張ります!ということであるのは理解しましたよ。


でもでも〜、
私たち一人ひとりが自立することと、
国が、国民が安心できる生活を保障することと

同じ土俵にあげて比較することに、物凄く違和感を感じちゃった。

どっち?って選ぶものじゃないでしょ。


一人ひとりの自立が、健全な未来を創造していくためにとっても大切で、
そのベースを築くために国の保障は確立されるべきで。



ソラの家における活動のベースは、
私たち一人ひとりが自立し、幸せな生を全うするためにはどうしたら良いか?を一緒い考え、実践していこうよ〜という想いの上に立っています。


自立って、孤立とか、自活(自分ひとりで生計を立てる)とか、そんな堅苦しいことでなく、

自分が自分を創り上げているということを
自覚するってことかな。
(そして、自分以外のさらなる大いなる存在の元に私たちは在るということを)



『汝自身を癒せ』というバッチ博士の言葉や、

『病気は人間自らの力をもって自然に治すものであり医者はこれを手助けするものである』という医学の父ヒポクラテスの言葉であったり。


病気に対する捉え方や、
自分を取り囲む環境などを、

「自分が映し出している幻影だったとしたら?」という視点で
ひとつひとつ明らかにしていくと、

「どうせ、こんなもんでしょ」と諦めるのでなく、

本当の意味でのイキイキとした人生を送ることができるんじゃない?と
投げかけたい・・・・・。

という想いで、ソラの家をやってます。



で、で、

昨夜その集会で、私は、現状を再確認しちゃったというか、

「やっぱ、私アウェイじゃん(´゚д゚`)!!!」っての気づいちゃったっていうか、思い出したっていうか。


私にとってはすっごく当たり前の、セルフメンテナンスや自己を見つめるって、
多くの人にとっては二の次、三の次なのね〜。

あ〜〜〜、そうだったねぇ・・・そうだった・・・。


病気になったら国が保障してくれて、
3割負担で済むところを(これもまやかし)、


わざわざ自腹きって、健康になろうなんて、
なかなかそんな人はいませんよ(と、師匠が言ってたっけ)

(だから、いつでも真摯な姿勢で仕事に向き合いなさい、と)



なんだか物凄い巨大なモンスターを見たような・・・。






うん。
でもこれも、私の幻影(^^)。


今日直感で選んだエッセンスは、

私自身のユニークな個性(この地ではまだまだマイナーな仕事)の存在価値を励ましてくれるものであり(あ〜ぁ、大変な仕事選んじゃったなぁと、ちょっと気落ちしちゃったから)

こんな風に、ブログで自分の考えを発信するのに背中を押してくれました。


『自己を受け入れた分だけ、他者を受け入れられる』




今回集会に出席したお陰で、
自分の立ち位置というか、役割の再認識もできたし、

さらなる覚悟みたいなものも生まれたし。

貴重な経験でした(^^)



候補者のお話の内容は、マニュアル通りなんだろうなぁとか。
(お話の構成がね)

でも、だからわかりやすいなぁとか。

色々と勉強になりました。

















2017年10月9日月曜日

たかちゃんの、クララリーディング☆エネルギーワークセッション日程決定!


先日お知らせしました
『たかちゃんの、クララリーディング☆エネルギーワークセッション』の開催日が決まりました〜。
私が受けた感想はこちら〜

10月18日(水)
①10:00〜 ご予約済
②12:00〜 
③14:00〜     ご予約済
④16;00〜    
⑤18:00〜 ご予約済

ソラの家 特別価格 10,000円(通常価格は12,300円)
セッション時間はだいたい1時間くらい。

開始時間は調整可能なので、ご相談くださいね〜。

※今回はモジャさんの演奏は無いです!
いつかまた、共演していただきたい(^^)

  

先日一緒に受けた方からも感想がとどきましたので、
ご紹介いたしますね。

『園子さん♡こんばんわ^_^

一昨日は、ありがとうございます(o^^o)!!

モジャさんの演奏でも癒され、
クララのヒーリングでも詰まりが流され、背中を押して送り出してくれた様な、ほんと贅沢な時間でした♡

その後もクララが教えてくれた、余らせたエネルギーを流してチャクラを回す方法で、軽やかに循環しているような感じです♡

翌日の晩に、溜めこめなくて旦那とまた話せました。



〜中略(プライベートな内容なので)〜

「ああ〜あの時のエネルギーが背中をおしてくれている〜✩」と思います。

ヒーリング中からハートのつまりがすっきりした+こうして背中を押してもらって話せた事で、さらに今軽やかだし明るいです〜(o^^o)』








さらに、昨日びっくりな写真が送られてきました。
「青い玉がどこからともなく出てきたんです〜」


何が驚きかというと、

セッション当日、たかちゃんことクララが、ソラの家に来る前に立ち寄ったとある場所で、
「青いビー玉拾ったんだよ〜」と見せてくれていたからです。

しかも、この方のセッションでは青いエネルギーのサポートが入っていたようで。

粋なことするのよねぇ、存在たちは(言い方がわからないのでこう表現します。サムシング・グレートな存在)。


このようなシンクロニシティは、もうすでにそこかしこで現れていることで、
それを特別扱いするつもりは全く無いですが、

それでも、彼女が更に勇気を持つことができるのであれば、
とても大きなギフトになります。


私のその後はね。

施術の質がさらに変化しているかな。

施術の最初には、お客様のカラダやその他のエネルギーフィールド、
その方を保護されている存在たちにご挨拶をし、

それからスキャンをするように観察するために背中にしばらく手を置くのですが、

昨日の方は、触れた瞬間に
「わぁ!もうビリビリきてます!」と。

私まだ何もしてませんけど・・・。

でも、しているのですね。
本人が自覚するとかしないとか、その観念を超えた大きなフィールドで、
ご来店前からもエネルギーは繋がっていますから(これは以前からもそうでしたが)。


それをさらに実感するし、

何より、こんな話を、躊躇なくこういう風にお伝えできているのも進歩(^^)


ということで、 
たかちゃんの、クララリーディング☆エネルギーセッション!

愛と笑いと、怪しさいっぱいのひととき。

魂の本質をつかれたいあなたに捧げます。


2017年10月7日土曜日

たかちゃんの、クララリーディング☆エネルギーワークセッションのお知らせ

先日ソラの家でね、とてもスペシャルなセッションを受けたんです。

エネルギーリーディングなのだけど、これまで受けたのと全く違っていて…。

私たちが普段使って、理解している言語では表現しきれなくて(あ、単に私の語彙力の低さのせい⁈)上手く伝えられないのですが。

今振り返ると、とても穏やかなエネルギーに包まれて、安心して自分の本質や周りを取り囲む存在たちと繋がることができた。

そんな感じ?

そして、セッション後の変化は、
①化粧のりが良くなった
②お通じが良くなった
③自分の天命を受け入れ、楽しむ覚悟ができた^o^
(あくまでも私個人の感想です)

私にとって③が一番重要で。

ミッションとか使命とかいうの、嫌なのね。
肩に力が入っちゃうし、なんか特別感みたいなものをどうしても持っちゃうし。

でも、そう捉える観念を和らげてもらえたら、ハートチャクラがどんどんと(その場ではなく、時間が経過する毎に)解れていくのが分かったの。

すると、今まで抑えて、冷静な振りをしていたハートが動き出してきて、隠していた感情が溢れてきた。

浄化であると同時に、その感情の楽しみ方がこれまでの古いパターンにハマっていた気づきでもあり、それも軌道修正。

導管であるカレから発する宇宙的周波数が、私のエネルギーを回し続けてくれているので(たぶん)、日常の滞りは意識的にも、強制的にも流しだされ、
そして、本流に戻るっていうワークがしやすくなった気がする(うん、そんな気がする笑)

ということで、これはみなさんにも受けていただきたくて、カレにお願いし、またソラの家に来てもらえることになりました〜^o^

『たかちゃんの、クララリーディング☆エネルギーワークセッション』(1時間くらい)
初回特別価格10,000円(通常12,300円)

日程はこれから調整しますが、

ぜひ受けたい!!という方がいましたら、希望の日時をお知らせください〜。

内容はその人によって全く予想がつかないけれど、真琴でのエネルギー調整も入るかも〜。

あ、あとね。
その日は、本当にスペシャルで、
な、なんと、woody mojarさんの生演奏を聴きながら、クララリーディングを受けた、という(//∇//)
贅沢極まりない体験でした。

いつか、二人のコラボイベントもやってもらえるかも╰(*´︶`*)╯♡

うん、たぶん、やる。

私がやらなくても、二人が何かやるでしょう^o^

遠方からお越しの際は、河口湖駅または富士急ハイランド駅が最寄りの駅となりますので、そちらまで送迎します〜^o^

ルームコロン 入荷しました!

ルームコロン
外から帰った時。フッと良い香りに迎えられるだけで、豊かで穏やかな気分になります。



 

すでに生活に取り入れている方は多いと思いますが、その品質は確かなものですか?
 


香りの成分は、鼻からダイレクトに脳に入って刺激します。
ですから、特に、小さなお子さんがいる家庭では、しっかり選び、安心できるものを使いたいですね。
(十分大きな大人だって、カラダに入れるものはナチュラルなものが良いですよね〜)
 


こちらのルームコロンは、ケモタイプ精油(科学的に分析している)のみを使用したものです。




 


こちらは、日常使いとして取り入れられる低価格のタイプ。アルコールで希釈してありますので、そのまま蓋を開けて置いておくだけでもオッケー。
(10ml 1,080円)

 こちらは、ケモタイプ精油のみをブレンドした精油100%のタイプ。
ディフューザーやアロマポットで利用したり、ルームスプレーなどを作ったり、様々に活用できます。
(30ml 3,780円)


私は、車の中で、木製のアロマペンダントに垂らしてリフレッシュしたり、

重曹の中に数滴垂らしたものをトイレ掃除に使ったりしています^o^

2017年10月1日日曜日

幸せな暮らしの精油〜はじめの一歩編!はじまります!

ご要望から生まれた新教室♡今月からスタートします!!!




養生アロマ教室が、香りを通し、生(いのち)そのものを養うためのエッセンスを感覚的に学ぶ教室とすると、

こちらは、家族や自分のためにすぐ役立てる精油の知識や使い方を、より実践的に学ぶ教室です。
  
家庭に常備しておきたい基本の精油11本について、芳香成分類など科学的なアプローチの他、アロマテラピーに関する基本的な知識、また精油を安全かつ適切に使えるようになるための教室です。

《こんな方にオススメです♡》
☆日々の健康管理のために精油を使いこなしたい
☆精油の基本的な知識を身につけたい
☆自分に必要な精油を自分で選べるようになりたい。 


《講座の内容》
●1回目:ティートゥリー精油とユーカリラディアタ精油 

●2回目:ラベンダーアングスティフォリア精油とバジル精油

●3回目:ブラックスプルース精油とマンダリン精油

●4回目:ラビィンツァラ精油とマジョラム精油

●5回目:ユーカリ・レモン精油とアルベンシスミント精油

●6回目:ローレル精油


《講座の日程》 
(いずれも10:00〜12:00)
●1回目:2017年 10月 23日(月) 

●2回目:2017年 12月18日(月)

●3回目:2018年 2月 26日(月) 

●4回目:2018年 4月23日(月) 

●5回目:2018年 6月 25日(月)

●6回目:2018年 8月27日(月) 


《講師》
 ナードジャパンアロマインストラクター 梶原園子


《費用について》
合計26,400円
(内訳:1回2時間 全6回)
 ※1.精油代は各自実費負担となります
 ※2.初回の講座の際に、全額納付頂きます。(分割をご希望の方はご相談下さい)
 ※3.生徒ご自身の都合で欠席された分は、別日に個人授業として振替えます(別途1,000円を追加でお支払いいただきます)


途中からの参加も可能です。
その際は、未受講分は別日に個人授業として振替えで補充します(上記※3参照)。

《特典!》
受講終了後は、ソラの家でご購入頂く精油関連商品(精油、植物油等基材)を1割引きでご購入いただけますよ〜。

精油は日常的に使いこなせるようになると、
本当に私たちの心強い見方になるんです!!!

病気になる前の自分でできるお手当てに、

気持ちのバランスが崩れそうなときの支えに、 

幸せな暮らしのための精油使いを、
ぜひ一緒に学んでいきましょう〜(^^)


お申込み/お問合わせはこちらまで
 

10月の営業について(1日更新)


秋らしい爽やかな風に誘われて、
どこか旅行に行きたいな〜と、お出かけグセがウズウズしている今日このごろです。

わたしにしてみたら、今年はおとなしく、じっとしてました(^^)笑
(十分遊んでるでしょ!と言うツッコミが聞こえるような、聞こえないような・・・笑)

足元をしっかり固めよう〜とちょっぴし自制していたこともあったのですが、
やはり旅は、人を大きく解放し、新たな世界を見せてくれますからねぇ〜。
(なんだかカッコイイ風に言ってますが、ただ出かけたいだけ笑)

あー、どこへ行こう!

みなさんは、今、行きたいところ、ありますか?

さてさて、10月の営業予定です(1日更新)

施術・セッションのご予約は随時受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
ご予約、お問い合わせフォームはこちらから。

 《ソラの学校》

『自分とやさしく向き合うヒーリングヨガ』
 ●火曜朝クラス(10:00〜12:00) 3日、10日、17日、24日
 
『農道塾』
 ●28日(土) 11:00〜12:00
  ※今期最後の農道塾です。みんなでBBQをしますよ〜。

『バッチフラワーレメディー ベーシックコース』
 ●5日(木) 10:00〜13:00 (第1回目/全6回コース)
  ※参加者受付中。途中参加の場合は振替で対応します。

『バッチフラワーレメディー アドバンスコース』
 ※ベーシックコース受講者対象です
 ●26日(木) 10:00〜13:00

『養生アロマ教室』
 ●29日(日) 10:00〜12:00


NEW!
『幸せな暮らしの精油〜はじめの一歩編』
 ●23日(月) 10:00〜12:00(第1回目/全6回)
  ご要望から生まれた新教室♡今月からスタートします!!!

  養生アロマ教室が、香りを通し、生(いのち)そのものを養うためのエッセンスを感覚的に学ぶ教室とすると、
  こちらは、家族や自分のためにすぐ役立てる精油の知識や使い方を、より実践的に学ぶ教室です。
  家庭に常備しておきたい基本の精油11本について、芳香成分類など科学的なアプローチの他、アロマテラピーに関する基本的な知識、また精油を安全かつ適切に使えるようになるための教室です。

お申込み受付中!!!
詳細はこちらで



『出張講座』
 ◎16日(月)10:00〜12:00
 ◎30日(月)10:00〜12:00

定休日 毎週水曜日
    5日午後

2017年9月21日木曜日

『精油あれこれ相談』やってます

おはようございます^o^
今日も元気にいきますか!


と言いながら、
.
朝からお店の植木鉢を盛大に倒し、土は撒き散らすわ、根っこは抜けちゃうわ、
.
他にも色々とポカするわ、で、
.
少々ヤサグレている店主です^o^
.
でも、そんなところに精油のオリジナルレシピをお願いされていたお客様が来店🌿
.
お身体の状態を伺いながら香り嗅いでいくごとに、私まで調子を取り戻してきました〜^o^役得?!
.
出来上がったスペシャルブレンドを二人してクンクン。
『はぁ〜、やっぱり良いねえ〜♡』と^o^
.

ソラの家では、それぞれの状態に合った精油を一滴ずつ、少量でのお渡しもしております。
.
「一本買っても使いきれない」
「精油って匂いでリラックスするだけでしょ?」なんて方。
.
まずはお試し感覚で、精油の力を体感してみてください〜。
.
『精油あれこれ相談』
随時受付ていまーす。
ご相談料1,100円
ボトル代500円
使用した精油代 量り売り(敵数)
.
精油を暮らしに取り入れるアドバイスもいたします^o^
どうぞお気軽にお越しくださいね〜。
.
.
今日のスペシャルレシピは、『むくみや腰まわりの重だるさ解消ブレンド♡』
.
たぶんオマケに、『静かな浄化の涙』を促す作用がありそうだよ^o^

.

2017年9月14日木曜日

臨時休業のお知らせ(9月14日)

おはようございます!
.
昨夜は都内で行われたパシフィックエッセンスのプラクティショナーミーティングに参加してきました。
相変わらずパワフルなサビーナ先生や参加された皆さんから、貴重な体験談をたくさん伺い、フラワーエッセンスのまだまだ計り知れない世界の一部をシェアして頂いけました。

.




先週末には、新しく頂いた出張でのお仕事を通して、改めて精油の可能性を感じたり。
.

まだ熱のあるうちに、私の中にもっと深く落とし込みたいので、
.
本日(9月14日)はソラの家、臨時休業といたしますm(_ _)m


.
本当に、精油も、フラワーエッセンスも、リフレクソロジーも、スイナセラピーも、
.
私たちのカラダとココロといのちが健やかでいるためにとーっても役に立つのです!
.
だから、もっと自由自在なセラピストになって、自然から与えられた恩恵をみなさんと共有したいなぁ、と╰(*´︶`*)╯♡
.
.
じっくり、ゆっくりですが、みなさんのお役に立てる情報や技を楽しくお伝えできるように頑張りまーす^o^
.
今週末の予約状況ですが、
金、土、日とも、午後1時以降はご予約可能です!
.
夏の疲れを冬に持ち越さないように〜。この過ごしやすい時期にしっかりメンテナンスしておきましょうね〜♡
.
.
上とか下とか、右とか左とか、そういう感覚を全てとっぱらって再構築したい気分^o^

2017年9月8日金曜日

秋のハーブティー入荷しました!




ソラの家では、みなさんの暮らしに
.
“ホッとひと息”╰(*´︶`*)╯♡なひとときをお届けするために、
.
ハーブティーや薬膳茶、オリジナルチャイなど取り揃えております(^^)
.
.
ハーバルノートオリジナル季節限定のハーブティーが入荷しました🍁
.
.
『秋のハーブティー』

20g 583円
 
とっても色鮮やかハーブが詰まったお茶です。お湯を入れた後、マローブルーのほんのり青色から、ゴールド、そして写真のような赤に。
.
木々の紅葉を楽しめるような、優しいお茶です。
.
.
.
『インディアンサマーティー』

30g 961円
晩秋から初冬にかけての穏やかで暖かい日和のことをインディアンサマーといいます。
.
ヒンヤリとした空気の中、ホッと和ませてくれる柔らかな太陽のようなひとときをどうぞ(^^)
.
.
9日と10日は出張講座のためソラの家はお休みとなります。

どうぞご了承くださいませm(_ _)m

2017年9月7日木曜日

『ソラの家ってどんなところ? その5』

リフレクソロジーのお話が続いておりますが、
ここでちょっと別のお話を。


ソラの家では、リフレクソロジーやスイナセラピー、アロマテラピーのトリートメントなどカラダを整えるメニューや、フラワーエッセンスや精油を使ったココロの気づきを促すセッション以外に、

『ソラの学校』といって、様々な自然療法や、日々の暮らしで大切な智慧を学ぶ勉強会を開催しています。



そのひとつが『バッチフラワーレメディー』です。

1936年にイギリスの医師、バッチ博士によって完成され、今では世界中で使われている癒やしのシステムです。

バッチ博士は、病気の本当の原因は感情に在るのではないかと考えていました。そして感情と病気について多方面での研究を重ねた結果、自然界の植物に人間の感情に影響を与えるエネルギーがあることを発見し、レメディーを作りました。



この教室では、自分の感情をみつめ、言葉に表すことにとても時間をかけます。
そのプロセスで自分への理解が深まり、客観的に自分の感情を取り扱うコツを掴んでいくのですが、

学びを重ねるごとに、自分色々な側面を発見していき、
愛おしくなったり、ガッカリしたり(笑)


「あるがままの自分を受け入れる」って巷で良く言われるけど、
そんな簡単なものじゃないのね。

人間って、自分にとって都合の悪いことは、ないことにしたり、他人に転嫁しちゃったり、誤魔化したりするからね。自然と。

でも、そこから苦しみも生まれてしまうの。

だから、自分の目の前で起こるすべての事に対して、自己憐憫に浸るのでもなく、自己正当化するのでもなく、

感情的になるのでなく。

「自分自身の手綱をとる」練習が必要なのね〜。


職場での人間関係、夫婦関係、友人関係などなどでやり辛さを感じているあなた。ぜひ、一緒に学びましょう〜。

10月5日、第4期秋教室スタートします!

詳細はブログにアップしますね!
 https://island-works.blogspot.jp/2017/09/blog-post_62.html

バッチフラワーレメディー第4期生 秋教室 受講生募集!

バッチフラワーレメディー・ベーシック 秋教室を開校します。

『自分の感情をすくい上げる』

どれだけ私たちは、自分の中に浮かぶ感情を
誤魔化し、無視し、押さえ込むことを繰り返すのでしょうか。

その感情の不調和が、病気の本当の原因であるとバッチ博士は言います。

バッチフラワーレメディー・ベーシックでは、
些細な感情、ココロのゆらぎと向き合い、語ることで
自分でも気づかない感情の側面に気づき、自分自身への理解を深めていきます。


あなたを癒やすのは、あなた自身です。

 

《バッチフラワーレメディーとは》
バッチフラワーレメディーとは、さまざまな感情に働きかけて調和を取り戻す癒しのシステムです。

 1936年にイギリスの医師、バッチ博士によって完成され今日まで80年間世界中で使われています。

 博士は医者であり細菌学者でもありましたが、病気の本当の原因は感情にあるのではないかと考えていました。そして感情と病気について多方面での研究を重ねた結果、自然界の野生の草花や樹木の中には人間の感情に影響を与えるエネルギーがあることを発見し、38種類のレメディーと、そのうちの5種類を組み合わせた緊急用のレスキューレメディーを作りました。

 レメディーは副作用も毒性もまったくない安全なシステムです。



《講座の内容》

●1回目:バッチ博士の思想やレメディの種類とそれぞれの性質や作用を学ぶ① 

●2回目:バッチ博士の思想やレメディの種類とそれぞれの性質や作用を学ぶ②

●3回目:バッチ博士の思想やレメディの種類とそれぞれの性質や作用を学ぶ③

●4回目:レメディの選び方

●5回目:実習1

●6回目:実習2



《講座の日程》

●1回目:2017年 10月 5日(木) 10:00〜13:00

●2回目:2017年 10月12日(木) 10:00〜13:00

●3回目:2017年 11月 9日(木) 10:00〜13:00

●4回目:2017年 11月16日(木) 10:00〜13:00

●5回目:2017年 12月 7日(木) 10:00〜13:00

●6回目:2017年 12月14日(木) 10:00〜13:00


《費用について》
合計35,000円
(内訳)
 ●受講料   32,400円 (1回3時間 全6回 3ヶ月。レメディー代含む)
 ●テキスト代  1,300円
 ●ミックスボトル代(2本) 1,300円
 ※1回目の講座の際に、全額納付頂きます。(分割をご希望の方はご相談下さい)

※生徒ご自身の都合で欠席された分は、別日に個人授業として振替えます(別途1,000円を追加でお支払いいただきます)

《再受講》ベーシックコース受講済の方。単発でお受け頂けます(1回4,000円)

《講師プロフィール》
山下勝子さん

 バッチホリスティック研究会の国際教育プログラムを受講し、2003年からバッチ財団登録プラクティショナーとして活動している。
忍野村在住。

 《講師からのメッセージ》

 レメディーを選ぶときに私たちは自分の感情を見つめますが、そのプロセスにおいて自分への理解が深まっていくでしょう。ある意味、その過程こそが目的と言えるかもしれません。

 例えば、今、なんだかとてもモヤモヤと不愉快な気分でいることに気づいたとしましょう。そして「なぜだろう?いつからだろう?」と振り返ってみます。その振り返りと気づきを繰り返す中から「モヤモヤ」は少しずつ『感情を表す言葉』となって現れてきます。

 このようにしてレメディーを選ぶ体験の繰り返しは、自分の中にあるどんな感情もきちんと味わい、あるがままの私を受け入れる素地になってくれることでしょう。

 博士の「汝自身を癒せ」というメッセージとともに、心のもたらす不調和から、安らぎと自己信頼という恩恵をもたらすレメディーを取り入れる暮らしを、ご一緒に始めましょう。

お申込み、お問合わせは
ソラの家 0555−72−9171
     info@island-works.jp
               お問い合わせフォームはこちら 

2017年9月1日金曜日

9月の営業について(7日更新)

今朝も畑に行き、インゲンおばさんしてきました〜(収穫ね(^^))

ついこの前までは少し動くと汗ばむくらいだったのに、
今日は芯から冷え切ってしまった〜。

いつも寝ぼけたまま畑に向かうので、うっかり上着を忘れてしまったのです。

みなさん、この時季は羽織モノを忘れずに、
うっかり風邪を引かないように気をつけましょうね〜。


9月の営業について(7日更新)

施術のご予約は随時受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
ご予約、お問い合わせフォームはこちらから。

 《ソラの学校》

『自分とやさしく向き合うヒーリングヨガ』
 ●火曜朝クラス(10:00〜12:00) 5日、12日、19日、26日
 
『農道塾』
 ●23日(土) 11:00〜12:00

『バッチフラワーレメディー アドバンスコース』
 ※ベーシックコース受講者対象です
 ●21日(木) 10:00〜13:00

『養生アロマ教室』
 ●24日(日) 10:00〜12:00


『出張講座』
 ◎4日(月)10:00〜12:00
 ◎25日(月)10:00〜12:00
 ◎30日(土)9:00〜12:00

『甲斐日産自動車ミルカイト店 ご愛顧感謝フェア』
 9月9日、10日の2日間、ブレンドアロマオイル作りのWSを開催します!!
 お近くの方、ちょっと遠いけどドライブがてらに、どうぞお立ち寄りくださいね〜。


☆お休み 毎週水曜日

施術のご予約、各種教室のご参加申込はお気軽にお問い合わせ下さいね〜。
0555−72−9171
info@island-works.jp



今日はね、ウチのルカとラクが保護された日なんです。
昨日、ねこねっと山中湖の千春さんから伺いました。

一年前は、生きるか死ぬかの瀬戸際にいた彼らが、
ご縁あって私のところに来てくれて。

今ではかなり大きく成長した二匹。

日々、たくさんの愛を彼らから受け取っています。

これからも、ソラの家にたまに出勤しますが(その日の気分によるので)
その際は、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

2017年8月31日木曜日

「ソラの家ってどんなところ? その4」

さぁ、ここで問題です。

足には何本の骨があると思いますか?

・・・・・・・・・・・・・。

正解は、26本(片足)です!

小さな骨が一つ一つ繋がって、
絶妙なバランスで、私たちのカラダを支えてくれているんですね〜。

その構造は、横と縦のアーチにより柔軟性をもたせ、
背骨の中を走る神経や、その上に乗っている脳を、
歩いたり、走ったりした時の衝撃から守っているんです。

よくできてますよね〜。人体の仕組みって。

でね、その姿形をよーく観察すると、
その“ひととなり”もみえてくるんですよ〜〜〜。


さて、

ソラの家では、出張のリフレクソロジー講座も行っています。

毎年、9月になると、河口湖の北岸にある某中学校へ伺っています。
この学校では「親子ふれあい講座」と称し、
地域の、様々な特技を持った大人を講師として招いて、
親子で一緒に過ごす時間を設けているんですね。


私のクラスでは、親子でペアになり、お互いの足をモミモミするわけです。
その時にしっかりと時間を取っているのは、

お互いの足を観察すること。

中学生ともなると、もう男子なんてでっかく、ゴッツイ足してるんですよね〜(笑)
でも、その成長ぶりをみて父兄の方は感慨深くなるわけです。

それに、足の形がそっくりなのを発見し、お互い照れ笑い♡したり。


また、思春期真っ只中ですから、顔を見れば悪態をつく憎ったらしいガキ(あ、失礼、お子様たち)も、
気持ち良いのでね、素直に足を出し、ゴロンと寝転ぶわけですよ。

『足、かわいい』との感想もいただいています(笑)



親子でのスキンシップにリフレクソロジーをオススメする一番の理由は、

「目を合わせることも、喋る必要もないこと」。


足は、その人の全てを映し出しています。

手からは、その人の愛のエネルギーが出ています。

だから、触れ合うだけで良いんです。


触れ続けていくと、
その日の体調やココロの状態が、手に取るように感じ取れるようになります。

それを、ひとつひとつ言葉にする必要はないし、説明したり、解明することもないのです。


ただ、その状態を観る。

そして、 揉み解す。

(現状をただ)受け入れて、(気持ちよさにただ)委ねる。
そんなやり取りになるのかな。


これは、自分で自分の足に触れるときも同じです。
自分では気持ちよさは得られにくいから、
そんなときはやっぱり、ソラの家に来てもらうしかないなぁ〜(笑笑)


ということで、
秋から、ソラの家でもリフレクソロジーの教室を始めようかなぁと思っています。

家庭でできるセルフケアの方法を学びましょう〜(^^)


つづく





『ソラの家ってどんなところ? その3』

子どもたちへのリフレクソロジー体験の話をする前に、私が観じているリフレクソロジーについてちょっと。


足には、全身の臓器や器官の反射区(ツボみたいな)があるとされ、そこを押したり、揉んだり、つねったり?して刺激を加えることで自己治癒力が活性化する、といわれています。


エジプトの壁画や、中国の医学書にも文献が残っていて、古代から人々の健康維持や病気治療のために活用されていました。


現在、南アフリカでは国家資格として認められているリフレクソロジーですが、日本では諸々の法律により、リラクゼーションが目的 ……ということになっています。

まぁ、それはさておき。


私が思うリフレクソロジーの“ココが凄いぞ”ポイント、まずひとつめはこちら!
カラダやココロの声を伝える『伝達機能』^o^

???ですよね(笑)

どういうことかというと、普段これといった不調を感じていなくても、足を観ると痛みを感じたり、違和感があることに気づくんですね。

そこでようやく、
『あ、やっぱり無理し過ぎているかぁ』とか
『昨日食べ過ぎた〜』と自分の生活を振り返ります。

 足を刺激することで、独特な痛みを伴いますからね。この痛みや違和感がメッセージとして自分に語りかける。自分でも薄々分かっていることだけに、身に染みるんです。


これが大事。


小さな無理や惰性、誘惑でも、それを積み重ねてしまうとバランスの乱れは大きくなり、立て直すのが大変(°_°)

慢性的な疲れを持つ人はなおさらです。


定期的なメンテナンスとして、リフレクソロジーを通し自分のカラダとココロのチェックをするのは本当にオススメですよ〜。


気づきを得られるのはもちろんですが、
理屈抜きで、気持ち良い〜♡


あ、これふたつめの“ココが凄いぞ”ポイントね。

思考を停止して、
なんとも言えない心地良さに身を委ねていれば、自然に治癒力スイッチが入って、全て『良きに計らえ〜』状態に(笑)


この時に、あなたの中心に戻ります。


バランスを崩しそうになったら、中心に戻れば良い。その感覚をリフレクソロジーを通して育ててもらえたらいいなぁ〜と思っています。




つづく

2017年8月27日日曜日

ソラの家ってどんなところ? その2

『自分を治す薬は自分の中にある』が
『自然(自己)治癒力』という言葉に置き換わったのはいつのことだったかな?




生まれ育った家の救急箱には、
絆創膏しか入っておらず、

あとは、冷蔵庫の中に
ヘビイチゴの焼酎漬けや
梅のエキスを煮詰めたもの、

アロエの鉢植えがドーンとあったかな。


転んだりして擦り傷作っても消毒なんてしたことなく
(傷口が泡だったりするの憧れた〜。包帯するのとかも笑)

お風呂に入る時すごく滲みるんだけど、
「3秒我慢しろ!慣れる」という
鬼母の愛で逞しく育てられた。

幸い、大きな怪我や病気をすることもなく、
自然と『自己治癒力』をフル稼働させ、元気に育ってきたわけです。


こんなバックボーンを持つ私が、
今の世界に飛び込むきっかけとなったのが
「リフレクソロジー」との出会い。

本屋さんで何気に手に取った雑誌に紹介されていたリフレクソロジーの記事を読み、
コレだ!と 。

何が「コレだ!」ってね。

私たち全員が、この地球に産まれ下りて来る時に、
神様?天?大いなるもの?(言い方はなんでも良いけど)から
もれなく与えられている『自己治癒力』。

みんな使いこなしていないどころか、
衰えているんじゃないかなって感じていたのです。
私自身もくすぶっていたお年頃だったしね。

誰もが持つ素晴らしい能力を身に沁みて実感でき、
活かす方法を伝える手段が何かないかなぁと探していたの。 


足のウラには全身の臓器や器官の反射区があって、
そこを刺激することで『自己治癒力が活性化』するリフレクソロジー。

まさに、ピッタリ!


 
という訳で、
立ち読みしたままコッソリ学校の問い合わせ先をメモし、資料を取り寄せ、
家族に内緒で半年間、銀座にある学校へ通い、
卒業する頃にはこの道に進むことを決めていた。

28歳の私(笑)



東京での最初の勤務先は日比谷。

キレイなお姉さまや
素敵なオジサマの足をほぐす毎日。

そこで目の当たりにしたのが、
見た目と素足とのギャップ!!!


なんじゃこりゃ〜。


違和感を感じながらも
5〜6年ほど東京や横浜で仕事をしながら、経験を積んできました。

そんな中浮かんで来たのが、
『子どもの頃から、自分のカラダやココロにもっと関心をもつってことが大事だな』という想い。


そして地元へ戻り、
大人への施術をしながらスタートしたのが
学校でのリフレクソロジー体験。 

つづく


2017年8月26日土曜日

農道塾〜種を繋ぐ いのちを繋げる

今年の1月から始まった農道塾も今回で8回目。

オルタ農法とは?の座学からはじまり、
土作り、
堆肥のこと、
種まき、
間引き、
仕立て方、
収穫と、
基本的な農作業の流れを実践してきました。


その中でも萱場さんが最も話したかったことで、
農道塾の一番の核となっていることが、
今回のテーマ
「種を繋ぐということ」。





こちらはレタス。
綿毛の元に小さな種がついている。

「ひまわりの種みたいでしょ。
アブラナ科の種はみんなこんな形をしているの」



 こちらはモロヘイヤ。
真ん中辺りにシュッと伸びているところ。
もう少し大きくなったら種が取れる。
「毒があるからね。“はい、お茶です”ってコレ入れて俺に渡さないでね(笑)」






ウリ科の野菜は、熟してから水の中で種を取り出し、
沈んだものをペーパータオルで水分を拭き取り、
よく乾かして保存しておく。


「種はね、科によって形が同じなの。
苗になっちゃうと何科かわからないけど、
種だったら形をみて、育て方など決められるんだよ」



市場に出回っている種や苗のほとんどはF1種と言われるもので、
採れる野菜が同じ形、葉色、背丈、味・・・となるように、
種会社がきちんと管理された場で、他の品種と混ざらないように作っています。

こちらを説明するのは難しいのでそれぞれ調べてもらいたいのですが^^;

たとえばF1の苗で育てた野菜をF1、一代目とし、
その種をとって育てた野菜をF2、二代目、その子(孫)はF3、三代目となります。

F2、F3と交配されるごとに劣性遺伝子が出てきて形や色などバラバラになるのですが、
F1はその親の形質の優性遺伝子だけが現れるので、ほぼ同じ形の野菜が収穫できます。


たとえば、こちらのミニトマト。
F1種は丸い形だったのが、
F3のこちらになると、こんな可愛らしい形になった!


ただ、同じ形状を求める市場に出回るためには、これではなかなか難しい。


でも、自分で作って食べる分にはF2だろうが、F3だろうがなんの問題もありません。

この優劣って、品質が落ちるとかそういうことではないからね。
次の世代にどんな形状の野菜ができるか予測不可能ってこと。


むしろ、その土地に合った独自の野菜を作ることができるのです。
F2、F3と次々と種を引き継いでいくと、
だんだん形が定まってきて、その土地独自の固定種が生まれてきます。

京都の伝統野菜とかね。



そこまでいくのに何年かかるかわからないから大変なのだけど、

根気と遊び心と、
未来を創造していくんだという想いを持って取組み、
自分で種が取れるようになれば、
種会社や肥料会社、農薬会社からの支配から逃れ、
農家はもっと自由になれる。

その土地に合った野菜になるから基礎体力がついてくるので、
農薬や肥料も使わずに育てることができるからね。

私たちは農家じゃないから、
自由に楽しめますよね〜。

自分で作るから安心だし。



「子どもたちへの食育も、ただ野菜作って食べました〜、ではなく、
自分たちの育てた野菜から種を取り、それを下級生に渡し、
そしてまたその次の世代へ受け渡し。

この流れの中から、過去、現在があって未来を創造していくということを
思い描けるような教育が大事。

自分の歴史でもあり、伝えられる歓びも感じられるからね」と萱場さん。


こういう話をしながら、どんどん物事の真理をつかめるようになるといいんだよね〜。


農業にも、哲学が大事なの。




こちらは、同じ種で育ったピーマン。
ほっそりスリムなお姉さんと、
 

ぽっちゃり可愛らしい妹って感じ(^^)
どちらも、美味しい♡


こうやってみると、野菜の世界も、個性豊か〜。

見る角度を変えると、面白さが増しますね〜。

2017年8月25日金曜日

ソラの家ってどんなところ? その1

『ソラの家ってどんなところ?vol.1』
.
富士山の北麓。鳴沢村の東の入口にある小さなリトリートサロンです。
2015年12月21日にオープンしました。
.
スイナセラピーという、中国伝統手技をベースにした気功整体や、アロマテラピー、フラワーエッセンスを取り入れて、
.
カラダとココロ、イノチの調和をはかり、健康で健全な生き方を実現するお手伝いをしています。
.
オーナーセラピスト(この言い方しっくりこないのですが)は、わたくしsonoco。
小さい頃から「自分を治す薬は自分の中にある」とぼやーっと考えていました。ソラや木を見ている時が一番落ち着くそんな子供で、今もそれは変わりません。
.
この仕事についたのは2000年。東京、横浜、河口湖での様々な体験を経て今、ココにいます。
.
一見しっかりしている風ですが、スイッチ入らないとそうならず、だいたいの時間は『ま、いっか。いい塩梅で』と割と大雑把です。見た目で得していると、良く言われますが、その通りだと思います(笑)
.
年齢は…。
先日、お客様の小1のお子さんに「ねぇ、何歳?」と聞かれ「何歳に見える?」と面倒くさいやりとりをし、「うーん、45」とズバリ言い当てられ。面白くないから「ブブー。63」と嘘をつき、「えー!63歳でそんなキレイなはずない!」と言わせ、満足している…という。大人気ない人間です(笑)
.


つづく


2017年8月22日火曜日

自分の中の寛容さを育てる〜その2

こちらからの続きです。
『自分の中の寛容さを育てる〜その1』

精油をそれぞれの直感で選び、
香りを嗅いでいくと、様々なイメージが浮かんできます。

慣れない方は、「こんなんで良いのか???」と疑問たっぷりに、
首をかしげながら、それでもクンクンと鼻を利かせ、手を動かしていきます。


でね、絵を描いた後に

自分が受け取った感覚(浮かんだイメージや言葉、数字、カラダの感覚など)と、
精油が持つ科学的作用をすりあわせてみるのですが、

これがみーんな、一致するんですね〜。

面白い!


でもね。
これって当然なんです。


みんな、自分に必要なものを選べる力を持っているし、

カラダやココロの声を聴く耳を持っているんです。


ただ、今まで使ってこなかったから、その力が錆びついているだけ。


答えを、外へ、他者へ求めてきたから。


その力を取り戻そう〜!ってのが、
この教室の、というか、

ソラの学校(ソラの家で開催している教室、講座の共通)の目的です。



さてさて、
今回私が選んだ3本の精油と絵から、探求していくと・・・・・。
 (詳細は長くなるので端折りますが(笑・気になる人は聞きに来て下さい(^^))


精油の香りを一本ずつ嗅いで描いた絵の中には、渦巻いたドロドロの海(ウミ、膿か?!)と
そこから、
鮮やかなピンク色をした、楕円の円盤のような、ドーナツ型のようなものが浮かび上がっている。


ヘリクリサムとローレルには
血腫抑制作用という、他の精油にはなかなか見られない特徴があります。

そして、サンダルウッドは
鬱滞、うっ血除去作用・・・。



描いた絵と、精油の作用の共通点は

『血液ドロドロ』!!!!

・・・・・・・・・(*_*) えっ???


ドロドロから浮かび上がったピンクの物体って、赤血球(´゚д゚`)!?






ここまで来て、
それと、私のイライラポイントと何が関係あるの!!!と、
怒ろうと思ったら、

あれ?

胸のあたりのザワつきが消えている!?

いつも、思い出すだけで胸糞悪かったのに(汚い言葉でごめん遊ばせ〜笑)???


もうね。どっちでも良くなっていたの〜。
これには、企画している自分もびっくり(^o^)!

「そうきたか!」ってね(笑)



やっぱり、カラダとココロって繋がっているんだ!と再確認できたし、

カラダのアンバランスがこんな風にココロに影響しているんであれば、

まずカラダから整えて、ココロの絡まりを予防できたら、
もっともっとシンプルに、軽やかに生きやすくなるよね〜〜〜って!


ココロ、感情って、みんな複雑にしたがるからさぁ。




「そんなの嘘だぁ〜」っと思ったあなた!

今月の月曜クラスは28日です!

ぜひ、体感しにきてくださいね〜\(^o^)/



自分の中の寛容さを育てる〜その1

8月はずーっと雲の中に隠れていた富士山と太陽がようやく顔を出した今日ですが、
ソラの家のある鳴沢村は、すっかり秋模様。
庭のコスモスの、秋風に気持ちよさそうに揺られています。


さて、今月の養生アロマ教室。テーマは
『自分の中の寛容さを育てる』です。

秋は、春から夏にかけて外に向かって発散していたエネルギーを、
内へ内へ、徐々におさめていく時季です。

ココロも穏やかに、ゆったりと過ごすのが秋の養生のポイント♪。


ということで、今月の教室では、
自分の『イラッ!』ポイントを見つけ出し、
それを精油のスピリットと愛でもって包み込む、
『寛容さ』を育てていきましょう〜、という会。


日曜クラスで私が直感で選んだ精油はこちら。
1本目・・・ヘリクリサム
2本目・・・ローレル
3本目・・・サンダルウッド


わたしは、ある種の人(たち)に、どうしてか『イラッと』してしまうんですね(笑)

何か言われるとか、される訳ではないのに^^;
ある特徴をもった彼らを見かけると、私の中にある『イラッとトリガー』をパーンと引かれるんです。


職業柄(笑)、このテーマについてはせっせと向き合い取り組んでいたんですが、
あと一息、突破するのに、何かが引っかかる。


養生アロマ教室では、
精油のスピリットと対話をしていく手段として、

香りを嗅いで浮かんでくるイメージや言葉、数字などを黒い用紙に描いていきます。


今回もそれは変わらず。
さて、何が出てくるか・・・。

続く
《自分の中の寛容さを育てる〜その2》



2017年8月11日金曜日

パシフィックエッセンス 今日の一本


パシフィックエッセンス
『ルビー』


テーマは『自分の最大限の可能性を表現するための愛と勇気』







今朝、直感で選んだ一本です。
 

朝はひんやり雨でしたが、少し太陽が顔を出してきました。蒸し暑くなるのかな〜。
お元気にお過ごしですか?



突然ですが(笑)


私は誕生日が2月の冬生まれ。
なので、8月は一年のちょうど反対側の季節です。




この時に、自分のカラダやココロを棚卸しするようなタイミングが巡ってきます。
そう。がっつりメンテナンスターイム^o^
特に夏はカラダより、ココロやマインドの総ざらいに取り組んでいます^o^
 



先日、たまたまお話した女性が『いつも6月頃にイライラの波がやってきてどうしようもなくなる』と。
 

彼女の誕生日は12月。ちょうど反対側の時期ですね(^^)。
 


この自分のサイクルを知り、上手にいかすことで、生活の質がグンっと変わってきます。
 


ルビーのエッセンスは、小腸経に働きかけます。自分にとって要るものと要らないものを取捨選択する力を、また
人生をサポートするもの取り入れ、足を引っ張るものの排除する力を促してくれます。









エッセンスはココロやマインドを、
ソラの家のスイナセラピーはカラダを流れる経絡を整えます。
 

相乗効果で、もろもろスッキリ!!しませんか?
 

今月は、8月生まれ、2月生まれの方〜^o^
リバースセラピーをはじめるグッドタイミングですよ〜。





 

リバースセラピーって何?な方、
こちらをご参考になさって下さい(リバースセラピーについて) 

または、いつでもお気軽にお問い合わせくださいね〜。

2017年8月10日木曜日

これでいいのだ〜その2

私の周りには、
それぞれのやり方で
愛を実践している人たちがたくさんいる。


仕事として
経済的な手段に繋がっていることもあれば、
そうでないこともあり。


家族のために毎日美味しいご飯を作り続けているなんて、
愛なしでは出来ないことだと思うのね〜。



継続する、
やり続けるって

愛という原動力あってはじめて
成し遂げられるのだと思う。




その中でも一際、魅力的に感じる人たちは、
本気で利他で生きている人たち。


犠牲的ではないの。

押し付けがましくもなく。
 

自分を輝かせるために頑張っているのでもなく。


既に自分に必要なものは全て与えられているのを知っていて。

だからもう自分は輝いている訳で、

その輝き…与えられた才能や経験から得た智慧を、どうやって活かすことができるか。

そこに真剣に取り組んでいる人たち。



認め合い、分かち合う愛の循環を、
再び生み出そうとしている。


再び、というのは、
現代はそれがないがしろになっているからね。

稼ぐことに精一杯になって、
忙しく、

文字通り、心を亡くしている人たちが大多数で世の中を動かしているから(って、これも大きな勘違いだけど)。


愛の循環に大切なのは、
調和。


なのに、私たち未熟な人間たちは、
この調和のセンスをものの見事に失ってしまい、

何かヘンだぞ?な世界を創り出してしまったのだとわたしは思うのです。

2017年8月9日水曜日

これでいいのだ

コレでいいんだよな。

昨日の虹を見て、そう思った。







ソラを見上げながら、
『あー、この虹をたくさんの人が見ているんだろうなぁ。みんな幸せな気分に包まれているんだろうなぁ』

こう想像するだけで、至福だった。



これを、『愛』と呼ぶのだろうな。


ソラいっぱいに広がる美しい風景を分かち合いたいと思ったし、

実際に見られなくても、このエネルギーは確かにみんなのハートに届いていると確信した。


そう、コレでいい。
コレが全て。


私たちには、全てが与えられている。


無いと思ったり、
コレじゃなくてアレがいいって選り好みしたり

その結果、
不足感、満たされないおもいに支配され
奪い合いや競争が生まれ。

これは未熟な人間の発想。


私たちが今手にしているものは、
自分だけの努力や頑張りで手にしたものだという勘違いから、早く目を覚まそう。


そもそも、『私』だと認識しているこのカラダだって、
自分が作ったものでは無いのだから。


成熟した人間になろう。



必要なものは、全て与えられている。


宇宙の創造主は、
神様は、

私たち、未熟な人間のために全て与えてくださっている。


それを、思い出そう。


そして、与えたられたかけがえのない全てを、
慈しみ、大切にしていこう。



2017年8月6日日曜日

ハーブティーやチャイのご紹介

蓼科ハーバルノート、季節限定のオリジナルハーブティーが入荷しました。
.
『ミッドサマーティー 』20g 583円


自動代替テキストはありません。 
夏限定(8月下旬ごろまで)のティーです。
冷たくしても、温かくしても、飲みやすくおいしいハーブティーです。真夏の身体に、緑の滴を。
原材料名 レモンピール、レモングラス、ペパーミント、ローズマリー、バジル
.
.
『健やかな毎日のためのお茶』
20g 583円
基本のハーブに頼もしいハーブを組み合わせた、日常を支えるお茶です。
原材料名 エルダーフラワー、ジャーマンカモミール、レモンバーム、エキナセア、レモンピール、ネトル
.
.
『暖まる温まるお茶』
20g 583円
熱いお茶をゆっくりと召し上がってください。花と香木が身体を芯から温めるでしょう。やがて心も暖まります。
原材料名 レモングラス、ローズヒップ、シナモン、ジャーマンカモミール、ジンジャールート、レッドローズ
自動代替テキストはありません。.
.
『撫子』 40g 961円
自動代替テキストはありません。 
夏限定(8月ごろまで)のティーです。
高地の紅茶は霧の中から生まれ、花と果実と共に仄かに香る。夏の野に爽やかに咲く撫子の花のような、この季節だけの夢。
.
原材料名 ダージリン紅茶、バナナティー(紅茶、ラズベリーリーフ)、アプリコットティー(紅茶、マリーゴールド)、ピンクローズ、香料



そしてこちらも大好評の
もろはし印のカレースパイスのチャイが入荷しました〜。
.
今回はオーガニックルイボスティーを使った『るいぼす』
画像に含まれている可能性があるもの:飲み物.
シナモン、クローブ、カルダモンのスパイスとオーガニックルイボスティーのブレンドです。
.
.
今朝は、牛乳や豆乳無しのストレートティーにしてみました。
.
生の生姜がなかったので、ちょうど、お土産に頂いた生姜のシロップ漬けと、お庭のシナモンバジルの葉を少々足してみました。
.
なんとなくムシムシしている今日のような日にはピッタリ
.
.
一袋(二杯分)330円。



いずれも、ソラの家で購入いただけます。

ちょっとしたプレゼントにも最適です(^^)