2019年2月9日土曜日

おすすめ商品のご紹介〜むー茶、むー塩

ソラの家
取扱商品の中で
ダントツ人気シリーズ
『むー茶』
『むー塩』
.
入荷しました。
.
.
協生理論を元につくられた、
私たち本来の生命力を補う
お茶と塩です。
.
.
『学校に持たせるお茶をいつも残してくる小学生の息子たちが、
これは、自分から淹れて飲んでいるんだよ!』(ご飲用者談)
.
.
協生理論については、
のちのちに、ブログなどでご紹介していきますね。
.
ご興味のある方は
アメブロ『野人エッセイす』を読んでみてください〜。
.
.





 



 


写真順に
☆紅茶(リーフ50g)1,050円
☆ほうじ茶(リーフ150g)950円
☆小枝番茶(250g)1,300円
☆むーろん茶(50g)900円
☆むー塩(160g)2,000円
☆むー塩(62g)850円
(以上税抜き価格)

2019年2月8日金曜日

コズミック☆リフレクソロジー モニター再募集!

コズミック☆リフレクソロジーのモニターを再募集いたします!
.
今回も
足の骨の数にちなんで
26名の方、ご協力くださいませ。
.
.
前回、ご参加くださったみなさまも
さらに自分への理解を深めていきたいと、
第2クールへ進まれています。
.
コツを掴むごとに
見えていなかった側面の発見があり、
自分がより愛おしくなるようです。
.
1回1時間ほどのセッション。
リフレクソロジーとフラワーエッセンスを通し
カラダとココロの声を繋げます。
.
モニター価格10,800円
(4回のセッション)
.
2ヶ月間に4回受けられる方が対象です。
.
.
ご興味のある方は、お気軽にメッセージくださいね。
info@island-works.jp
.
前回のモニターについてのまとめ記事です



2019年2月5日火曜日

旧暦新年あけましておめでとうございます。

念願の薪ストーブが
期せずして
旧暦元旦の本日、
ソラの家にやってきました。


大月にある岡部ストーブさんのもので、
鉄製の薪ストーブ。

すべて手作り。
シンプルで温かみのあるデザインと、
ご主人のお人柄に惹かれこちらに決めました。


最初の火入れには、
こちらも期せずしてお預かりした
とても大切な“火”を
使わせていただきました。



今年は『火・ヒ』がキーワードになるような気がしていただけに、
とてもありがたく、

その『ヒ』とともに
新年を迎えられたことに
心から感謝します。


さて、

ストーブの設置を終え、
片付けを済ませたあと、

昨年の御札を納めに
北口本宮冨士浅間神社に行ってきました。

参道を歩き、鳥居をくぐった矢先に
『トラ・トラ・トラ!』と呼びかける声が響きました。

???

奇襲攻撃???
真珠湾???!

な、わけがなく^^;

するとまた、
『トラ・トラ・トラ』と。

声がする方に目を向けると
中国人らしき男性が、自分の娘に向かって
そう、呼びかけていました。

娘さんの名前だったのね。


というものの、すこし気になり
数霊を調べてみました。

『数は宇宙言語だった!  宇宙一切を動かす「数霊」の超メッセージ』
 はせくらみゆき 深田剛史 著 (ヒカルランド)参照

すると、

ト=17 + ラ=41 =58

数霊58

〈メッセージ〉58はめでたくも楽しい広がりをもたらす数霊。その中心軸にあるのが愛と感謝のバイブレーション。今自分がその波動で満ちているのかどうか振り返り、人生で大切な普遍的なものを見つめてみましょう。

〈キーワード〉虎、不変、普遍、イヤサカ、感謝、楽しい、呼吸、生命、快挙、SMILE、親鸞、セノーテ(私の書き込み)


ここでびっくりしたのが、
『セノーテ』。

今朝、フォローしているインスタグラムで
ユカタン半島のセノーテ(石灰岩の井戸、泉)の写真を見てその美しさにうっとりしていたのです。

コレね。


そしたら、
数霊の本に
私が「セノーテ(セノウテ)」と書き込んでいたのであって・・・。(なぜかは忘れた笑)


『呼吸』ってのもね^^;

昨日の記事に、呼吸のこと書いていたばかり。




まぁまぁ
このあたりはよくある?!シンクロとして。


びっくりしたのが、ここから。


「トラ・トラ・トラ」と呼びかけていたので
58×3=174

数霊174は・・・・・


私のフルネームの数と同じなのでした・・・。



ちなみに、
数霊174のメッセージは

『174は夫婦和合の数霊です。スサノヲノミコトとクシイナダヒメは夫婦。互いにはっきりとした個性を持ちながらも、互いを慈しみ合い融合和合していくことで、家庭から国家まで安泰の気に包まれるのです。陰陽なるものが引き合うこと、結ばれることは天の計らいであり、宇宙の意志です。日々が学び舎。楽しみながら進みましょう』


今年一年の課題を
受け渡されたようで、
身が引き締まる思いです。


もう、無駄な抵抗などせず、
魂の、霊のままに生きなさい、と。

霊という字は
『ヒ』とも読ませます。


そのヒを起こすのは
自ら。

みずから。






手水舎の柄杓が11本。
きれいに揃えて並べられていたのが気になりパシャリ。

10本は金色、
1本は銀色 というのも

なにかのサインかもしれませんね(^^)


皆様におかれましても、
イヤサカ、イヤサカ、イヤサカ!な一年となりますように!





2019年2月4日月曜日

私達自身の内なる叡智への抵抗

 こちらは、
河出書房新社刊『ホモ・デウス〜テクノロジーとサピエンスの未来 上』の1ページ。

「私達は一人残らず、特定の歴史的現実の中に生まれ、特定の規範や価値観に支配され、特定の政治経済制度に管理されている。そして、この現実を当たり前と考え、それが自然で必然で不変だと思い込んでいる・・・」


今の、“現実”と言われる世界のおかしさ、理不尽さに
気づいている人はたくさんいると思う。

でも、 それをどうすることもできず、
手をこまねいているか、
知らぬふりをして、大勢に流されていきている。

私も、含めて、ね。



神聖幾何学、立体フラワーオブライフを通し
意識の目覚めを促す働きをするヒトと出会い数年。

真理を追求する生き様を目の当たりにするたびに、
自分の中途半端さを実感するのだけれど、

それぞれのペースや役割があることも理解し、
焦らず、お笑いしながらやっております。


なんとなく、コツをつかんだかなぁ?
なんて感じていた矢先・・・。


昨夜、
急に、呼吸の仕方がわからなくなった!

というとおかしな言い方ですが、

呼吸ができなくなったのです。


奥の奥では、
「大丈夫」という安心感があったので
全くパニクったりすることはなかったのですが。

ひとしきりヒーヒーしていたら、
バタンと爆睡。

 そして今朝。


まだ胸のあたりの苦しさが残っていたので
フラワーエッセンスを一本、
適当に選んでみました。

そして出てきたのがこちら。
 

 『フェアリーベルー無防備になること

肉体的には肺を開放し、呼吸を楽にしてくれます。(笑)

成長に対する抵抗を取り除き、
本来の性質につながることをうながし、呼吸一つ一つが祈りであることを思い出させてくれます。

〜中略

フェアリーベルのシグネチャーは、私達には常にガイダンスが与えられていること、そして唯一それを邪魔するのは、私達自身の内なる叡智への抵抗だということを思い出させてくれています。 』(パシフィックエッセンスの完全ガイド エナジーメディスンより抜粋)



今は個人的にも、社会的にも、
地球、ガイア的?!にも
大きな転換期にあると言われています。

「変わらなきゃ!」とか言っている場合でなく、

「変化は必然なので、その変化にいかに周波数をあわせていくか(自分を変えていくか)」が
迫られています。


が、


やっぱり、
 不確かな道に進むチャレンジには、
凝り固まった古いパターンが抵抗してしまう。


「そっちじゃない!」って。



とはいえ、
不確かなのは、
今の、現実としている幻想の世界の常識基準でみるからであって、

本質への道しか
確かなものはない

ということもすでに知っている。


こういう類の
『あがき』は
段階的にやってくるんだろうなぁ。




植物の叡智に支えられながら、
ただただ歩みを進めるのでした。


持っててよかった
フラワーエッセンス笑



さぁ、行くか。

2019年2月1日金曜日

2月の営業について

この冬はじめての本格的な雪でスタートした2月。

湿り気がこんなにもありがたく、
胸いっぱい吸い込む空気の清々しさったら。

はぁ、
気持ちいい(*´ω`*)



さて、毎年この時期は、私にとって“更新”のタイミング。

カラダとココロの調整をしながら、
本来の魂の声をすくい上げて

進むべき道の方向性を確認していきます。

前に進む、というより、

中心に向かっていく。
 
この感覚を掴んでいると、
迷ったり、悩んだり、
躓いたりしたときも、

回復の速さ、
気持ちの切り替えの速さが断然違ってきます。


今年はコレに加え、

免許証の更新、

暮らしのスタイルの更新などなどが重なったものだから、

大わらわ(笑)

目に見える型を整えながら
見えない内側のエネルギーの精度を上げていく。


あと数日で訪れる立春、そして旧暦新年には
軽やかなスタートを切れるといいなぁ。


2月の営業について

 《ソラの学校》 
『バッチフラワーレメディー アドバンスコース』
 ※ベーシックコース受講者対象です
 ●2月は休講です。

『農道塾』 は来月2月23日が開校式です!
参加者大募集中!!!

出張講座
 ●4日、18日 10:00〜12:00

定休日 毎週水曜日
    4日、5日は臨時休業




ルカだるま笑

2019年1月16日水曜日

冬の養生〜消化を助ける


ヒカリがありがたい
冬の朝
.
.


腎気は『先天の精』といい
両親から受け継いだ生命エネルギーの本
.
.
これに対し、
『後天の精』(脾気)というのは、
食べ物からもたらされるエネルギーのこと。
.
.
これらが互いに依存、作用し合って私たちの元気を支えます。
.
.
年末年始の食べ過ぎ飲み過ぎは
後天の精=脾胃の気のバランスを崩し
腎気にも影響を与えているかもしれません。
.
.
食欲がなくて力がでない…という方は
.
消化器系に働きかける
キャラウェイやコリアンダー、マンダリン精油などを使い、
.
リフレクソロジーで
.
足元からやさしく
カラダの復元力を高めていきましょう。

2019年1月15日火曜日

冬の養生〜腎気を貯える


雪が舞ってきたと思ったら、

スッコーンと高く抜けた青空。


体調がすぐれないという声をよく耳にしますが、
みなさんいかがお過ごしですか?


冬の養生の原則は、
『腎気』を衰えさせないようにすることです。

寒さからカラダを守ることはもちろんですが、
あたたまるからといって、
汗を沢山かくような激しい運動は
控えたほうがよいと言われています。

冬は、生命エネルギーの源である腎気を大事に保つように心がけます。

ここで無理をしてしまうと、
春先に手足が冷え、
気力や体力が衰えて弱りやすくなります。


腎気の主な働きは
カラダの生長と発育を促すこと。

女性は7の倍数の年齢ごとにカラダの節目を迎えると考えられています(男性は8の倍数)。
この節目の年齢に当たる方はもちろん、

髪の毛や歯、耳、むくみ、カラダの左側に違和感がある人は、
腎気の調整が必要かもしれません。


そんな方には、リフレクソロジーがおすすめです。

腎気を調整する重要なツボが下肢に多く集まっていますし、
カラダに負担が少なく、生命エネルギーを上げることが期待されます。

また、自分に合った精油をプラスすることで、
カラダだけでなくココロも満たされます。


☆リフレクソロジー 45分 4,100円

ゆっくり、穏やかなひとときを
過ごしに来てくださいね〜。